目も紫外線ダメージを受ける?対策方法は?

思春期を過ぎた多くの女性は、立場や年齢に関わらず美容に気を遣うようになります。化粧品や美容用品にこだわり、入念に髪や肌の手入れをします。体型を気にしてダイエットを試みるのも、男性より女性の方が多いです。 紫外線が私たちに及ぼす影響とは? 美容に気を遣う女性に…

コンタクトにもPB商品がある?安さを実現できる理由

PB商品をご存知ですか?この略し方をすると「知らない」と答える方がほとんどかと思います。しかし「セブンプレミアム」や「みなさまのお墨付き」など、具体的なブランド名を出すと、どうでしょう。先ほどは「知らない」と答えた方もきっと「ああ、あれか」と納得するでしょう…

コンタクトレンズは眼科でも購入できます

初めてコンタクトレンズを購入する場合、視力や目の状態の検査、装着方法などを教えてもらう必要があるため眼科に相談をするようにしましょう。購入するまでの時間は混み具合によっても異なりますが、検査・処方までは1時間以内で終わることがほとんどです。 検査内容としては…

コンタクトレンズの使用期限、守っていますか?

コンタクトレンズにはそれぞれ決められた使用期限があります。使用期限とは安全に使用できる期間のことをいいます。食べ物に賞味期限があるように、レンズにも使用期限があるのです。 多くの場合、外箱やレンズ容器の表面部分に記載してあります。この期間を過ぎたレンズは安…

コンタクトレンズが原因で起こる炎症に注意

コンタクトレンズは、レンズを直接眼球に乗せているわけなので、気を付けないと炎症を起こしてしまうことになります。最悪の場合失明のリスクもあるので、利用する場合はしっかりと原因を理解したうえで対策をとるようにしましょう。まず、レンズを装着することによって目は酸…

自分に合ったコンタクトレンズを選ぶには?

コンタクトレンズは種類によって薄さやつけ心地などが異なり、自分の目にフィットするレンズを選ぶことが大切になります。しかし実際に手に取ってフレームや形で一番似合うものを選べる眼鏡と違い、自分に合ったレンズを選ぶのは大変です。そのため一部店舗では購入する際に、…

カラコンの取り扱いは慎重にしよう

カラコンを付けるときには、いくつか覚えておくべきポイントがあります。まず、装着時間を必ず守る必要がある点です。付け始めて最初の日は、2時間が目安となっています。それ以上装着してしまうと目を傷つけてしまう可能性があります。ですので少しずつ装着する時間を増やし…

レンズや着色の直径で選ぶ色々なカラコン

コンタクトレンズは基本的に視力矯正を行う為の医療機器ですが、これをファッション目的で使えるようにした商品が広く浸透しています。カラーコンタクトはコンタクトレンズとは違って、染料がレンズの中に封入されていて、染料の色で瞳の色を変化させたり、染料を活用して模様…

コンタクトレンズは水洗い厳禁?

コンタクトレンズを洗う時には専用の洗浄液を使って洗いますし、最後に保存する際にも保存液に入れます。初めて購入する際も、購入店では説明があるかもしれませんが最近はネットで購入する方も多いため、なんとなく洗浄液を使って洗うということはわかっていても、なぜ水道水…

入浴時のコンタクトレンズ着用は危険?

お風呂場は滑りやすい場所でもあるだけに転倒事故の可能性もあるため、足元をしっかりと確認するためにもコンタクトレンズを着用して入浴したいと考える方も多いと思います。そして、そういった方というのはお風呂場は湿気があるから目が潤うから大丈夫だろうと考える方も多い…